Pocket
LINEで送る

 

合宿免許を取得するには

まず申し込みをするところから始まるわけですが、

そこから教習所を卒業するまでの間に

さまざまな場面で変更しなければいけないことや、

変更してほしいことなどが何かと出てきたりする場合も。

 

こういったことは事前に知っておかないと、

後々になって「後悔した~()なんてこともあります。

 

手続きとか余計なことまで心配するより、

せっかく合宿で短期集中‼︎な訳ですから、

運転に関係することだけに集中していたいものですよね。

 

ですので、今回は「変更」ということに関する内容、

想定されることをいくつかピックアップしていきますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

知っておいて損はないですよ^^

スポンサードリンク


入校日やAT車とMT車の変更については?

 

 

まず申し込み時や入校後で想定されることとしては主に、

「入校日の変更は?」「マニュアル車とオートマ車の変更は?

ということが挙げられます。

 

①入校日の変更をしたいときは?

 

短期間で免許を取得したい。

という方は「1回まとまった休みの間に」と考えると、

学校や仕事、家庭の都合や事情などで何かと忙しい。

というかたも多いと思います。

 

どうしても入校する日を変更しなければいけないということや、

行き先をどうしても変更したい。なども無きにしも。ですよね。

 

では、こういう場合はどうすればいいでしょうか?

 

まず結論から言うと、

入校日の変更は基本的にはできると思っていて大丈夫です。

 

「ただし」なのですが、

だいたいの教習所では、入校日の曜日が決まっていることが多いので、

ご自身の都合通りでは行かない場合も多く、

数日から1週間ずれ込むこともあるので

そのあたりは理解しておく必要があります。

 

 

また、できる限り合宿費用を安く済ませるために

「早期割引」など利用して予約をした場合などですと、

直近になって予定の変更の可能性も考えられます。

 

 

もしそのタイミングが、学生の申し込みが多い

春休み・夏休み・冬休みなどの繁忙期だった場合は、

入校日の変更をしようとしても、希望の入校日が、

すでに予約がいっぱいになってしまう場合が考えられます。

 

この場合はやはり教習所側でも対応しかねる部分ですので、

事前のスケジュール調整は確実に行っておきましょう。

 

②キャンセルについては?

 

行き先を変更したいなど、

申し込んだところをキャンセルするというのは、

もちろん可能ではありますが、

キャンセルを申し出た日によってキャンセル料

発生してしまうことはあると思っていて間違いありません。

 

キャンセル料について1つ例を挙げてみると、

キャンセルを申し出た日が

 

・入校日より5日以上前→15,000

・入校日5日前から当日まで→30,000

 

というように入校日に近づくほど

キャンセル料は高くなる傾向にあります。

 

なので、最初に申し込みをする際には、

キャンセルの取り扱いなどもしっかりと

申込書や説明書きなどをよく読んで、

しっかりと押さえておくようにしてくださいね。

 

また、例外中の例外ではありますが、

ご自身の状況関係なく(ご家族の不幸など)

なんでもキャンセル料を取る。

 

といったことはないと思いますので、

そのような場合は直接先方に理由まで

しっかりと相談するようにした方がいいですね。

 

また、学生の場合、卒業式などが重なることも考えられます。

 

その場合は一時帰宅プラン。という

2〜3日程度一時帰宅が認められるものがあります。

 

その際の交通費なども事前にプランに

組み込まれているケースがありますので、

予約の際は「一時帰宅プラン」を選ぶようにしてください。

 

一時帰宅についてはこちらの記事で詳しく紹介しています

→合宿免許中の一時帰宅って可能なの?どんな場合なら一旦帰宅できるのか?調べてみた

 

 

 

③AT車とMT車の変更は

 

2つ目はAT車からMT車のコースの変更について。

MT車からAT車もしかりです。

 

最近では、一般的な日常生活の中でMT(マニュアル車)を

運転する機会はほとんどなくなってきました。

 

免許証を確認すると『普通車はAT車に限る』

という表記がされている人も最近は多いですよね。

 

免許を取ろうと考えた時に、最初はMT車で考えていたけど、

よくよく実際に使う場面を想定すると必要ない。

なんて考える人もいると思います。

 

逆に、早く取得してしまおうとATで考えていたけど、

今後の仕事のことを考えると、大型免許に乗る可能性がある。

 

こういうこともないとは言い切れませんよね。

 

 

それがもし、

合宿免許の予約を済ませてしまったあとだとしたら…?

 

 

これについては、結論から言えば

「入校前であればできる」と言って大丈夫です。

 

ただ、注意していただきたいのが教習時間が

MT車の方が最短でも2日分長くなりますので、

その分の料金もプラスになります。

 

もし変更を希望する際はこのあたりも

しっかり押さえた上で相談してください。

 

時期をずらすのと同じように、

AT・MTのコースを変えることで

入校日が変更になる場合もありますから、

その辺りも予約を済ませてしまったあとであれば

必ず確認・調整を行ってくださいね

 

 

また、入校後途中でのATMTの変更について。

 

これについては注意が必要です。

結論から言うと、

 

•MTからATへの変更は可能(逆は不可)

途中で変更しても費用が安くなったりはしない

 

要は

「マニュアルの運転は難しいからオートマにしたいんですけど」→〇

「オートマだけど、もっと運転スキル上げたいからマニュアルに」→×

ということです。

 

AT車でスタートしたけどMT車も。と言う場合は…?

 

これについては、

1回の合宿免許中ではなく別の対応方法があります。

 

まずAT車限定での免許を取得後

改めて教習所等でMT車での技能教習を

4時間ほど受けてMT車での試験を受けていただく。

という流れになります。

 

これを「限定解除」と言います。

 

二輪に関しても同様に

限定解除を行うことでMT車に乗ることが可能です。

 

改めてですが、今の時代、

一般的な方であればAT車がほとんどですので、

AT限定でもいいと思いますが、

 

・中型、大型免許を今後考えている

・今後の仕事上MT車に乗る可能性が考えられる

・車が好きだから、今後はこだわってMT車に乗るかも

 

このようなことが想定される場合は

できる限り入校前までに決めておいてくださいね。

 

技能教習の際の教官・指導員の変更について

 

入校してからは、先ほど挙げた車種について以外は

あまり変更ということもないかな?と思います。

 

ただ、あまりに聞いていたことと違っていたり、

不当な扱いをされたりなどが起きることは

100%ないとも言い切れません。

 

 

例えば教習所の指導員について。

 

人によっては指導員が合う合わない。の違いはありますよね。

 

このような場合も、やはりうやむやにせずに

教習所のしかるべき人にしっかりと相談するようにしましょう。

 

まぁ基本的にはほぼ無いのですが、

万が一として想定されることは、

指導員の人にセクハラをされたとか、暴力を受けたとか、

恫喝されたとかなどで、

ある特定の指導員を変更してほしいということなどです。

 

 

セクハラについては、

教習を受ける際の服装などに問題がある場合もありますから、

ミニスカートやホットパンツを履かないとか、

肌の露出が多いものを着ないなどして

自己防衛もしなければいけません。

 

と言うよりかは、

最近はかなりナイーブに取り上げられていることなので

このあたりはちゃんと認識していることと思います。

 

私の行っていた教習所は

ミニスカートを履いていたら、車に乗せてくれない。

なんてこともありました。

 

教習所側としても余計なことでの

トラブルは起こしたくありませんから、

自己防衛の策を取っているということですね。

 

服装一つでセクハラは防止できることが多いので、

今一度頭に入れておいていただければと思います。

 

ただ、その他は、

常識を逸したような指導=パワハラ、

暴力となれば話は変わってきます。

 

その際は話しやすい指導員か

所長さんなどに直接伝えることが必要です。

(モンスターペアレントのようにまでなってしまうのは。ですが)

 

と言うより、

一昔前と違って最近は指導員の教え方も丁寧になってきています。

 

基本的にはそこまで威圧的に。

とかはないと思います(^_^;)

 

まぁ一部威圧的な人がいるといえばいるんですが、

最近は指導員の指名制度などを取り入れている教習所も多いです。

 

また、受付の人以外で相談担当の人をつけている教習所もあるので、

些細な不安でも、色々と相談してみましょう。

 

あとは指導員が多い教習所で、担当などがなければ、

毎回同じ指導員に可能性は低くなります。

 

この点などは各教習所ごとによるところですので、

指導員が多いか?

担当が決まっているか?

指名制度・指導員変更の相談ができるか?

 

これから短期間で頑張って免許取得に向けて学ばれるわけですから、

1つ1つ目的以外の余計な負担は軽くしていきましょう!

 

※地方の教習所に行くとよくあるケースとして

「方言・なまりの話し方が威圧的に感じる」

このように思われる教習生もいます。

 

東北の方なんかですと、地域柄言葉を端折ったり、

超早口。なんて指導員も確かに多いです。

 

ただ、だんだん慣れてくると、

それが怒ってるわけではなく、元々の地域の特性だった。

なんてことも多いようですね。

 

合間の休憩中に指導員の人とコミュニケーションをとってみると、

めちゃめちゃイイ人だった。

と言うのは地方の合宿免許あるあるですよ。

 

合宿免許中の宿泊施設やホテルなどについて

 

 

合宿中このスペースが

いちばんのリラックスゾーンになるわけですから、

そこで何かがあれば施設の方に相談してみてください。

 

教習生同士でトラブルがあった場合だけでなく、

部屋で雨漏りやエアコンなどの故障などがあった場合も

体調や精神的なことまでせっかく集中して教習を受けなければ行けない

大切な時期を台無しにしては元も子もありませんからね。

 

それ以外の部屋の変更について例を挙げると、

たとえば、個室で入校していた場合。

 

これは、期間が延長となってしまった時は

大部屋に移ることがありますが、

時期などで人数が少なかったりした場合は

1人部屋で引き続き泊まれることもあります。

 

また、入校の段階から同時期に人が少なかったりすると

個室になったりすることもあります。

 

別のケースでは、

3人部屋に1人で。というケースも実際にある話です。

 

こんなこともありますが、

これはあくまでその時々のタイミング要素ですので、

1人で集中して」

ということであれば、最初の段階で個室を選べるところ、

プランにしておいた方がいいですね。

 

ちなみに、ホテルのプランを選んだ場合、

シャンプーやボディソープなどのアメニティーグッズの

交換を毎日行わないケースがあります。

 

これについては、自分で直接フロントの人や、

掃除の人がタイミングよく廊下にいた時などに相談してみましょう。

 

「何の交換・補充が必要か?」

「ベッドメイク等は必要か?」

 

こういったことも、自分から言わなければ

対応してもらえないこともありますので、

自ら行動。で相談してみてくださいね。

 

ビジネスホテルなどで多いのは、

アメニティーグッズはフロント脇に置かれていて、

各自で必要な場合に持って行く。

というところもありますので、

チェックイン時に聞いてみましょう。

 

まとめ

 

いろんな側面から「変更」という項目について触れてきました。

 

変更は余程のことがない限りない方が当然いいですよね。

 

しかし、自分側ではどうする事もできない、

ということは100%ない、とは言い切れませんから、

今回お伝えした内容はしっかりと覚えておいてください。

 

た、ちょっと叱られたとか注意されたとかだけで

指導員を変えてくれ!というのも、

それはそれでですので(^_^;)

 

自分が間違えたことをしっかりと

指導してくれていること忘れないでくださいね。

もちろん、度を超えたクレームは「ダメゼッタイ」です!

 

教習所自体や教官、同期の人との距離感も

しっかりと節度を持って受けられてください^^

 

あと、もしキツイ教育の仕方の指導員がいたら、

他の参加している教習生に聞いてみるのもアリです。

 

人それぞれであまりにも対応が変わり過ぎる。

なんて場合は即チェンジの相談をしてしまいましょう。

 

 

ちなみに、別で「合宿免許の教習所の転校について」の話も紹介してます。

ないことに越したことはないんですが、

万が一心配な方はこちらも読んでみてください。

→合宿免許中に転校が必要な時の費用・料金は?手続きは?条件なども含めて解説します!

 

 

続きで「1日目」のことについても書いてます↓

最初が肝心!合宿免許1日目は結構重要。そのワケをお伝えします‼︎

 

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る