Pocket
LINEで送る

 

こんにちは。かめといいます。

このブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ここでは、私かめの免許取得についてのエピソードを、

簡単にではありますが話していきたいと思います。

 

 

 

 

私は運転免許を取得したことで、

一気に行動範囲が広がって人付き合いも良くなり、

快適で楽しい時間が増えました。

 

 

毎日充実した日々を過ごせるのも免許を取ったから。

と言っても過言ではないです。

 

 

 

ちなみに免許を取得した今現在の私は

 

・思い立った瞬間にふらっとドライブがてら海や温泉に行く

 

・今まで行ったことのない観光地や穴場スポットに行って

 超楽しい時間を過ごしている

 

・職場の同僚や友人にレジャーやバーベキュー、

 キャンプなどに誘われることが多くなって、

 いろんな人との出会いがめちゃめちゃ増えた

 

・どんどん自信もついて異性とのコミュニケーションも

 楽しめるようになった

 

・何より人と積極的に会話できるようになった。

 

 

こんな感じで充実した時間を過ごすことができています。

 

 

 

免許を持っている、車の運転ができる。

 

たったそれだけのことで?と思うかもしれませんが、

日々の生活の中での自由度は圧倒的に上がりました。

 

 

 

でも、昔はむちゃくちゃコミュ障で、

女性と目を見て話せないほどの人見知りでした。

 

 

そんな人見知りの性格だったので、友達も、彼女もいない

本当につまらない日々の連続でした。

 

 

自分から積極的に人と関わることもありませんでしたし、

関わる機会があったとしても、

思いっきりコミュ障っぷりを発揮して

場の空気をしらけさせてしまっていましたからね。

 

 

 

初めて参加した合コンでは、

思いっきり場の空気をしらけさせる出来事を起こしてしまい、

本当に恥ずかしい、情けない思いで自己嫌悪に陥りました。

 

 

というのも

一般的に社会人になっている年代の男性であれば、

当たり前のように「免許を持っている前提」

話が進んでいくことがほとんどだったんです。

 

免許がある前提で話が進むことは結構「暗黙の了解」だと思います。

 

 

 

私の周りでは、むしろ「免許持ってない」という方が珍しいくらいでした。

 

 

 

なので、合コンの場で話題になっていたレジャーや観光の話などには、

私は全くついて行けませんでした。

 

 

会話に入っていけなくてつまらなかったですし、

自分に対する情けなさをすごく感じました。

 

 

 

その後も、毎日のように自分の言動を振り返ってはダメ出しばかり。

 

 

でも現実を受け入れられなかったので、

周りの人や環境に対して卑屈な考えしかしていませんでした。

 

 

その度にこんな自分は嫌だと思いましたし、

こんな自分ではダメだ。って思っていました。

 

 

 

 

だから、なんとかしてこの自分の状態から脱したかった。

自分を変えたかった。

 

 

 

 

それに、親の体調面などの事情もあって、自分の今後の人生を考えた時に

「この先もずっと同じような日々が何十年も続いていくのか?

という不安もあったんです。

 

 

なので、自分を変えるため、現実的な生活面のためにも

その第一歩として免許を取ることにしました。

 

 

 

ただ、高校時代には免許や車のことなど

全く考えてこないまま社会人になったので、

何ヶ月も仕事終わりに通うなんてすごく大変だったんです。

 

 

費用だって教習所に通うのに30万円もかかるのは負担だったし。

 

 

 

なので、私は「合宿免許」に参加して

最短最速で免許取得することにしました。

 

 

 

この選択が、のちに私の価値観、

人生を一気に変えてくれるきっかけになります。

 

 

 

というのも、私は、合宿免許に参加して

1人の女性と出会ったことを通して

それまでの自分のコミュ障や人見知りに対する考え方が

一気に吹っ飛んだんです。

 

 

 

そもそも合宿免許に参加する前や参加した最初の頃は、

 

「こんな自分が2週間も赤の他人の集団の中に入るなんて難しいだろ」

「こんな自分が初対面の人ばかりの中で会話なんて成立するのか?」

 

とか勝手に思い込んでしまっていたのですが、

実際行ってみるとそうでもなかったんです。

 

 

 

初対面の人と関わると必ずといっていいほど

会話が成り立たず場の空気をしらけさせてたり、

まともに話せる友人も片手で数えても指が余るほどの私だったのに、

たった一つの些細な出来事が大きく変えてくれたんです。

 

 

 

 

合宿免許中のその人との関わりで、

私のコミュ障はどんどん改善していきました。

 

 

免許を取ったその後の私は、

早速車を買っていろいろな場所に出かけるようになりました。

 

 

合宿中に知り合った人から教えてもらった観光地の情報の中には、

一般的には知られていないような場所もあって、ちょっとした優越感を味わえた。

なんてこともありましたね。

 

 

 

他にも、今まで免許がなかったことで遠慮しがちだった

レジャーなどにも積極的に参加するようになりました。

 

 

やっぱり外出するれば気分もどんどん前向きになるので、

今までためらっていたことにも

チャレンジする意欲が増していったんです。

 

 

 

 

例えば、休みの日とか午後になって

「近くでいいからどこか温泉とか行きたいなぁ」なんて思ったとしても、

今までは交通機関の時間とか考えると面倒になって諦めていたんですよ。

 

 

 

でも、今はそんなこと考える必要もなく、いつでも気軽に外出しています。

 

帰りの電車の時間とか気にせず、自分の都合で動き回れるので本当に快適です。

 

 

 

 

こうして、車を運転することで行動範囲が一気に広がったので、

経験もどんどん増えて、それが自信にも繋がっています。

 

 

 

 

どれも免許取って運転しなければ味わえないことばかりでした。

 

 

 

 

もっと早く免許取得したり、

そのための合宿免許行ったりとかしてたらよかったのに。

って思うほどです。

 

 

 

免許取得のために参加した合宿免許での人との関わり。

そして車を運転することで色々な意欲が増して、

会話ネタが増えて得られた自信。

 

 

 

私にとって、

免許を通じて得た経験が

自分の人生を変える分岐点になりました。

 

 

 

やっぱり免許は取得してよかったです。

 

 

 

 

最近では、コミュ障で人見知りだった

以前の私を知らない人たちに過去の自分のことを話すと、

 

ぜんぜんイメージがわかない。

 

って結構言ってもらえます。

 

 

 

ってことは、

それだけ自分は変わったんだな。ってことだと思うので、

それはやっぱり嬉しいものですね。

 

 

確かに、以前と現在との自分を比べてみると、

そのギャップの大きさには自分でもいまだに信じられないくらいです。

 

 

 

たった1つの些細なことでも、私はガラッと変わりました。

 

 

 

それが私にとっては車の免許。

 

もっと言えば合宿免許に参加したことです。

 

 

 

免許って当たり前のことのように思うかもしれませんが、

免許取得のために動いたことは、

私にとってはものすごく大きな経験になって、

変わることができたんです。

 

 

 

じゃあ具体的にどんな風に変わっていったのか?

当然気になりますよね。

 

 

 

なので、より詳しい私のプロフィールも書いてみたので、

それを読んでもらえるとよくわかると思います。

 

 

私がどんな経緯で合宿免許に参加して、

コミュ障・引きこもりでつまらなかった日々から

脱出することができたのかは、こちらで詳しく話しています。

かめの詳細プロフィール前編

===================
合宿免許経験者が選ぶ、目的・用途別のおすすめ教習所をまとめてます。

→目的別の合宿免許おすすめ教習所

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る