Pocket
LINEで送る

 

「少し長い休みが取れる予定があるから、

その機会に合宿免許に通いたい‼︎

 

運転免許取得を考える時に、こ

のような風に思っている人は非常に多いですよね。

 

短期集中で卒業できて免許が取得できる。とか、

料金が通う場合よりも安くなる!なんてことがあったり。

 

合宿で教習所に通う場合には何かとメリットが多いので、

特に入校者が集中する春休みや夏休みは、

行きたくても行くことができない。

なんてことも現実に起きています。

 

また、

「直近になって予定が空いたからこのタイミングに!」

と、こういったケースも当然考えられます。

 

でも、初めて行くのであれば

「じゃあいつまでに申し込みをしておけばいいの?

直前まで申し込みをしなくても大丈夫なものなの?

とったことなどはやはりわからないものですよね?

 

逆に、そもそも教習所の数だけで考えたら

行けて当然ぐらいにあるわけですから、

「そんなシビアに考えることなの?

と思っている人もいらっしゃるでしょう。

 

ですので、今回は申し込みの期限について、

実際のところはどうなのか?

 

という点について、

想定される場面なども交えながらご紹介していきます。

スポンサードリンク


合宿免許の直前予約はいつまで可能なのか?急ぎの場合

 

 

合宿免許を利用しようとするかたの理由として、

学生であれば、「早い・安い・友達と」

などを考える人は多いですよね。

 

ですが、社会人になってから参加される人も

一定数いらっしゃいます。

(一般的なイメージからすると意外と多く感じます)

 

社会人の人が参加する理由としては

 

仕事で大型車に乗らなければいけなくなった場合

家庭の事情でご病気の家族を送迎しなければいけなくなった場合

など、どうしても急遽免許取得しなければいけない場合

という理由も当然考えられます。

 

普通車の免許だけでなく、トラック(大型・大型特殊)

などの免許取得のために合宿免許に参加される人もいます。

 

そのような人の場合はなおさら急ぎ・短期間で

と考えられるでしょう。

 

こういった時に合宿免許というのは本当に助かりますので、

突然の場合は申し込みができない。

となると不便と感じてしまうかもしれません。

 

では申し込みのタイミングはいつなら大丈夫なのか?

と言いますと、答えは

申し込み自体はいつでも申し込みは可能

です。

 

さすがに前日とかは難しいですが、

空きさえあれば23日前であれば大丈夫

というところは沢山あります。

 

教習所によっては、

希望する入校日は既に空きがない状態で

どうしても入校日をずらさなければいけない。

→予定が合わないから別の教習所にしなければならない。

 

ということも十分に考えられるのですが、

そのような場合には、仮に行き先が遠方しかない場合でも、

家からや主要駅などからの交通費を負担してもらえる

といった教習所も数多くあります。

 

そういったところを探すことで

より選択肢が広がって見つけやすくなると思います。

 

そうなると、このケースでは

急いでいるから多少遠くても入校日を最優先にする

入校日がズレてでも、とにかくこの教習所にしたい

この違いが一つの判断基準になりますね。

 

では、こういったケースとは逆に

「休みの予定が分かっているから

早く予定を押さえちゃいたいんですけど…?

といった場合はどうなのでしょうか?

見ていきましょう♪

 

合宿免許の繁忙期の夏休みや春休みの申し込みはいつからできるのか?

 

 

学生が集中する春休みや夏休みは

特に申し込みのタイミング注意が必要です。

 

 

学生の方などであれば特に、

休みの期間は事前に分かっているのですから、

早めに計画を立ててしまった方が

直前にバタバタ慌ててしまうこともないですよね。

 

 

なので、ある程度長い期間の休みですから、

まずその中から教習の2週間を先に決めてしまって、

出来るだけ早く申し込みは済ませてしまいましょう!

 

申し込みのタイミングのポイントとしては

・夏休みなら、34月頃

・春休みなら1112月頃

には申し込みをしておくと、一番の繁忙期でも、

「ゴメンなさいもう一杯です」

なんて門前払いを食らうことにはならないです

 

また、早い教習所では1年前から、

遅くても5ヶ月~半年前には申し込みが可能ですので、

予定を決めて、できる限り早くに

申し込みをしておくことをオススメします。

(自分には計画性が無い。と思われる方は特に!です)

 

「まだいいや~」

「手続き面倒くさいしなぁ~」

と言って後回しにすればするだけ

選択肢は狭まってしまいますからね(^_^;)

 

 

※人気の教習所では、

上記でお伝えした申し込みのタイミングから

すでに数か月後の予約が

埋まり始めている場合が大変多いです。

 

そう何度も免許取得をすることはありませんから、

1度の機会で、同じような費用をかけて

損はしたくないものですよね。

 

合宿免許の参加することを考え始めたら、

できる限り予約状況等の確認をとった方が先決です。

 

 

ただ、もし仮に休みの期間間近になって

「どうしても春休みや夏休みの間に

行きたくなったけど大丈夫なのか?

といった場合。

 

これは春休みや夏休みがいつまでかにもよりますよね?

 

というのも、

大学生の方なら、高校生の方よりも

休みの終わりが若干後ろにずれ込みますから、

それをうまく利用すればいいんじゃないかなと思います。

 

少し私の経験をお話しすると、

私の場合は仕事の連休と有給を使って

合宿免許に行きました。

 

ちなみに入校が320日ごろ。

 

上記に書いたようにまさに高校卒業組がわんさかいまして、

毎日が

 

「修学旅行か?

「社会見学か?

「宴か?宴なのか?()

 

というぐらいの騒がしさだったんです(^_^;)

 

毎日教習所に行く際には送迎のバスが来るんですが、

そのバスはギュウギュウパンパン‼︎

 

運転勉強の前にエネルギーの消費は始まっていました()

 

ただ、それも3月も月末に行くにつれて、

人が徐々に減ってきまして、

もともとは朝方のラッシュ時の電車内のような光景だったのが、

日増しに空席が多くなってきたんです。

 

私自身も合宿免許に行くことを決めてから

すぐに(1週間程前)申し込んだんですが、

1希望のところは人気の教習所だったようです。

 

なので、希望日には行けなかったんですが、

2希望のところで今まで貯めておいた運を使って()

行くことができまして、

会社にも迷惑をかけることなく無事卒業できました。

 

このように、

急遽の場合でも多少のスケジュールの調整が可能なのであれば

帰省をずらして渋滞を避ける家族達のように、

世の中の人の動きから多少ズラすだけでも

快適な合宿ライフを送ることができるようになります

 

繁忙期の春休み・夏休みなどでも、

入校日を少し遅らせるだけで、一気に料金が安くなる。

というところも多いです。

 

もし休みのスケジュールなどに都合がつくのであれば、

そのタイミングを狙って行けば

かなりお得に参加することができるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

免許取得は通いも合宿も(日常でもですが)やはり計画性が大切で、

合宿終了の最遅はいつまでなら可能か?というのを把握し、

そこからの逆算で考えてみてください。

 

事前に予定がわかっているのであれば、

1年から半年の間で予約を取ってしまえば、確実に大丈夫でしょう!

 

また、急の取得が必要な場合でも、

直前(2日前)などでもなんとか間に合わせることも可能です。

 

その際には、今回の申し込み期限のこと以外にも

気になる情報もあると思います。

 

ですので、下記カテゴリや記事では

実際に合宿に通った私の経験談も踏まえながら

より具体的な情報も紹介しています。

 

ぜひぜひ参考に取り入れて、

自分に合ったプログラムの合宿先を見つけていただき、

最短最速での免許取得となるよう私も願っています^^

 

教習所選び、料金の相場、賢い割引法などは下記を参考にしてください♪

↓↓↓

合宿免許の安い時期っていつ!?知って得する合宿免許の選び方を伝授‼︎

意外と知らない合宿免許の相場の真実。合宿って安いの?その答えとは

合宿免許は割引を攻略せよ‼︎賢く使えば◯万円以上もお得に⁉︎

経験者が語る合宿免許先の選び方。絶対抑えおきたいのはこれだ‼︎

合宿免許の超おススメ教習所3!!まだ迷ってるの⁇だったらココ‼︎

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る