Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



まず最初に、技術や知識云々の前に、

なぜ私が1発で合格できたのかというのを振り返って自己分析をしたところ、

根本的な要素であり、この考え方が最重要なんだと思えることが1つ見つかりました。

 

これは合格したいのであれば「マスト」だと私は思います。

 

それは、

「型にハマれ」

 

という考え方です。

 

なんだか当たり前のような気がしますよね?笑

 

ただ、だからこそみんな軽く考えてしまいがちだし、

周りの人のことはわからないけど、おそらく試験に落ちている人たちは

この部分の考え方「マインド」がしっかりしてないからこそ、

合格するための基礎的な部分が”自己流”になったり、

標識やルールの覚え方も曖昧になって、中途半端な回答しかできなくなる。

そんな風に思います。

 

だって、これが今流行りの

「型にはまるな」

「自分らしく」

「自分の好きなように」

なんてやってたら間違いなく落ちますよね??

 

自分の生き方だったらそれは個々人それぞれの想いがあるでしょうし、

わざわざ私がそこに対して云々なんて言う必要もないわけですが、

自動車免許に関しては「試験」な訳です。

 

合格するための基準というものがあるし、

合格するためにルール、規則というものがあるわけです。

 

合格の基準を決めるのは自分ではありません。

 

何よりその後自分が実際に街で運転するときに「事故が起こらないように」かつ「円滑に」という為に作られた試験が運転免許な訳で、その「型」にはまらないで自己流の運転スキルを披露しようとしたとしても相手は”法律”だったりするわけですから、当然勝ち目なんてあるわけがありません。

その時間は無意味になってしまうわけです。

 

学校の入試とかと全く同じですよね。

それなのに、普段の生活のスタイルと全く変わらない意識で試験を受けて、落ちて、

「ありえない」「ふざけんな!」的な発想を持ってしまう方がこの先が大変だと思いますし、実際大変です。

 

とここまで少し強めの口調で話しましたが、

逆の見方をすれば、

「型にはまりさえすれば、それ以外のことを余計にやる必要は全くない」

ということですね。

 

本音を言えば、私も勉強や練習を始めた頃は、

「これニュアンスおかしいでしょ??」

「いやこれが正解なら〇〇だって含まれてていいでしょ??」

みたいにいちいちいちゃもんつけてました(^_^;)

 

ただそこはこの考え方の原点に戻って、

「あくまで合否を決めるのは自分ではない」

と言い聞かせながら勉強に練習に向かいました。

 

なので、これから受験される方は、費用&時間を余計に使ってしまわない為にも

一つ一つ「型にはまる」ことを意識して進めていけるといいと思います。

 

合格率が低い。といったって、実際に合格している人がいますし、

私もこうして全ての試験を一発で合格することができました。

 

その最大の要素が「型にはまる」

ぜひ実践してみてください。

 

続きはこちら

免許一発取得!仮免までは2日で準備OK。仮免までの過ごし方

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る