Pocket
LINEで送る

合宿で免許を取得しようというのは多くのメリットがある一方で、

今現在の様々な状況で合宿を諦めなければいけないのか?と悩まれる人も多いです。

 

その中の一つとしては「お子さんがいる親御さん」

 

小さなお子さんがいらっしゃるお母さん(お父さん)にとっては、

いろんな場面、その時その時の状況によって

壁にぶつかることが少なくありません。

 

育児をしながらだけでも大変な中で(毎日本当にお疲れ様です)

「合宿免許なんて」とお考えの方もいらっしゃいますよね。

 

ただ、そんな中でもどうしても免許が必要になってしまった。

 

そんなお母さん、諦めるにはまだ早い‼︎

非常に心強い味方があるんです‼︎

 

なので、今回は「子供連れでも合宿に参加するためには?」

といった内容をお伝えしていきたいと思います。

 

ご存知ではない方も多いと思うので必見ですよ♪

スポンサードリンク


合宿免許中のお母さんの強い味方「ママプラン」

 

短期間で免許を取らなければいけない事情が発生してしまうとなると、

「子供をどこに預けようか

どうしてもお子さんの存在が気になってしまいますよね

 

実家に預けられるというのであればいいのですが、

そうはいかないという人もやはりいらっしゃる訳ですから、

そうなれば一緒に合宿先に連れていかなければいけません。

 

となると、教習中にお子さんをどうするか?

という疑問が起きるのは当然のことです。

 

教習所内に託児所がある。というプランなども現在は増えて来ていますので、

ぜひそちらを選んで、お子さんのためにも短期間で免許取得してしまいましょう♪

 

っと、ここで

「だったら、通学でも託児所はあるのになぜ合宿なのか?

そんな疑問が出て来ますよね⁇

 

教習所に託児所があるところなんて通学の教習所でもあるから

そっちに行けばいいんじゃないか?と思っているあなた!

 

確かにそれは間違ってはいません。

 

た・だ・し、

 

大きく異なることがあります。

 

通学の場合は、家にいることができるので

地元に居られる安心感はあるかもしれませんが、

お子さんのお守りの都合などで、教習所に行ける日が潰れてしまったりして、

ズルズル予定よりも遅れてしまう可能性があります。

 

しかし、合宿の場合はお子さんに何かあっても

託児所のスタッフさんが対応してくれることも多いですから、

ある程度しっかりと教習に集中することが可能です。

 

まとまった日数(2週間程度)さえ取れれば、

日中は教習所中心の生活ができて教習が終われば、

お子さんとゆっくり過ごすこともできるので、

ある意味お子さんといることで癒されるかもしれませんね。

 

お子さんを連れて教習所に通っていた時期の写真などを見ながら1020年後に

 

「〇〇くん(お子さん)がまだ赤ん坊のときにね、

お母さんここの教習所にお前を連れて行ったんだよ~」

 

なんて、お子さんとのプチ外出的な意味も含めて

先々に大きな思い出になることでしょうね♪

 

合宿免許で行くと料金が安いけど託児所付きだとどうなのか?

 

合宿の大きな魅力の一つに料金の安さがありますね。

「やっぱり子供と一緒に行っても料金はお値打ちなのでしょうか?

答えは捉え方にもよるところはありますが、

金額だけで見ると、子供連れのケースですのでそこまで安くはなりません。

 

と言っても、ほぼ通学の場合と変わりません。

というのがわかりやすいかなと思います。

 

おおよその金額では30万円前後です。

通常の合宿ですと、20万円前後、

学生さんの長期休暇中の繁忙期で30万円前後が平均的金額ですので、

その繁忙期とほぼ変わらないと思っていただければ大丈夫です。

 

通常の場合であれば人数も一人。料金も一人分計算ですが、

お子さんと一緒に行くわけですから、教習代は一人分でも、

食事代や宿泊代、さらには約2週間の教習時間の全てを託児所に預けられる。

 

こういった面を考えると、妥当というよりも、

教習時間の子育ての時間を考えると十分効率的で安心感という面でも

大きく背中を押してくれるものですね。

 

交通費なども教習所負担になりますから、

2週間の時間や子育ての負担が減らせると考えると全然元は取れますね^^

(付きっ切りで面倒を見てない。というだけでもかなりの負担軽減だと思います)

 

子供連れの場合、合宿免許中の教習所での一日の流れは?

せっかく合宿にしようと思っても、

子供がいる場合の教習所での一日の生活はどのように進んでいくのか?

 

この点について、とある子育てママさん応援プランを

取り入れている教習所を例にしてお伝えしていきましょう。

 

まず、朝起床し朝食をとって、

お母さんは教習所内の託児所に送っていきます。

そしてお母さんはそのまま教習へ。

 

お子さんは、託児所で検診・検温をした後、

自由遊び、時々授乳という流れです。

 

お昼休憩は一緒に昼食をとることもできますので、

お子さんの様子を見て安心して午後の再び教習へ。

 

お子さんはお昼寝してその後おやつ、自由遊びと進んでいき、

夕方教習が終わるとお母さんは託児所にお子さんをお迎えに行って

お母さんと一緒に夜を過ごしていきます。

 

なお、託児所利用にあたっては、

生後6ヶ月以上小学校就学前までのお子さんに限られていますが、

詳細については各教習所で規定が違う場合もありますので、

申し込み時にしっかりとご確認してくださいね。

 

現在の託児所付きの合宿免許プランを取り扱っている教習所をまとめてみました

→合宿免許時の託児所、子供連れ可能なプラン教習所2校のご紹介

 

まとめ

お母さんがどうしても教習所に行かなければいけなくなった時

その時の救世主とも言える合宿先があるということは

おわかりいただけたと思います。

 

とても人の温かみがありますよね。

 

こういった教習所は託児所自体の設備も充実していて、

お母さんも安心して集中して教習を受けていただけます。

 

まとまった時間ができるのであれば、

通学などで時間が余分に取られてしまわないように

ぜひ合宿を考えてみるといいですね^^

 

また、効率の面以外にも費用の面でも気になる点は多いと思います。

そんな時はこちらの記事を参考にしてみてください。

→合宿免許の安い時期っていつ!?知って得する合宿免許の選び方を伝授‼︎

→合宿免許は割引を攻略せよ‼︎賢く使えば◯万円以上もお得に⁉︎

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る