Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



【見通しの悪い交差点】

 

埼玉の仮免の構内の場合、見通しの悪い交差点が設置されている場所は2箇所。

 

交差点の四角に植木があり、木のカーテンのように左右の視界が遮られているようになっています。

 

ざっくり流れとしては、

 

・交差点侵入前に十分減速=徐行

 

・通常の姿勢から身を乗り出してより前面左右が見えるような姿勢をとる。

 

・左右の確認を行いながら車体の前面を交差点に少しづつ出して行く

 

・左右から何も来ないのを確認したら、急加速に注意して目的の進行方向へ進む。

 

こんな感じです。

 

意外とすんなりいけそうに思う部分なのですが、埼玉の免許センターの場合

次の課題や右左折までの距離がすごく短く、合図や幅寄せなどに気が取られがちになってしまうので

意外と確認を見落としがちになってしまいます。

 

私も2つ目の時に、右左折が多いゾーンだったので、気付くのが遅れてしまって、慌てて姿勢を取り直してたりしてたので、ご注意を。

 

事前にコース等も含めて頭に叩き込んでおきましょう。

 

【坂道発進】

 

これ昔MTでやった時は結構難しそうな感じだったんですけど、今回はATだったので手順さえ間違えなければ問題ない!と思って運転スキルよりも順序を私としてはしっかりと意識しました。

 

一応注意としては坂道で後退してしまったら減点です。

 

手順としては、

 

・仮免の構内では停止線があるので、停止線の直前でしっかり止まる

 

・サイドブレーキをかける

 

・ルームミラーで後方確認、左右・死角の確認も忘れずに

 

・フットブレーキからアクセルに移して回転数がメーターの12くらいになるまで軽く踏む

 

・回転数が上がったらサイドブレーキを解除

 

・坂道の頂上に後輪が乗るまではそのままゆっくり前進

 

・下りに差し掛かるところでギアを「D」から「2」に(ギアを一つ手前に下げる)

 

・坂道を下り切るところでギアを「D」に戻す

 

・坂道の終わりのところに停止線があるのでそこで一時停止(一時停止の標識がなければ徐行)

 

・左右の確認をしながら次の課題へ

 

とこんな感じです、

(ギアをチェンジする時は手元を見るのではなく、メーター横のギア表示で行うとなお良し)

 

ここも停止した後に、運転操作に意識を取られて左右後方の確認をしてない場合があるので注意しておきたいところですね。

 

どんどんいきましょう!続いてはこちら

→③障害物&④踏切

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る