Pocket
LINEで送る

移動範囲が一気に広がる「車の運転」

 

その車の免許を合宿で取りたいと思っている人は結構多いのではないでしょうか?

 

合宿免許を選ぶ人の理由の多くは、やはり

「短期間で免許取得が可能」というところでしょう!

 

確かに大きな魅力ですよね。

 

でも、申し込みをいざしようとしても、どうしたらいいのか?ということや、

申し込みをする上でのポイントなどを

わからないまま進めている方も決して少なくありません。

 

「自分の思っていたのとは違っていた

「こんなはずじゃなかった

 

なんてことにならないためにも、

今回は、合宿免許の申し込みについていろいろと解説していきます

 

合宿免許の申し込みサイト・条件面について

今やなんでもインターネットの時代ですから、

「合宿免許」と検索すれば申し込みサイトは数多く出てきます。

 

ですから、そういったサイトから入っていくのが一番てっとり早いですね。

 

全てとは言いませんが、教習所へ直接申し込みできるようにしているところは

ほとんどないといって良いでしょう。

 

いろいろ見てもらって、ご自身で見やすいとか、わかりやすいとか

相性のいいサイトを探して見るといいですよ。

サイトはたくさんあってどれが良いのかわからなくなるので、

色々調べて、人気の合宿免許サイトをまとめてみました。

→合宿免許おすすめサイトランキング/経験者が選ぶ予約サイト3

 

また、同じ教習所が複数の申し込みサイトに載っていることもありますので、

比べてみたりしてお互いのサイトで不足しているような情報を得るのもいい活用方法です。

 

合宿免許サイトへの申し込みの前に決めておくこと。条件面の確認

 

決めておくというだけだと「何を?」がわかりにくいですから少し噛み砕いてみますと、

合宿に行くにあたっての「自分の希望する条件」のようなものです。

 

項目をいくつか挙げてみます。

 

合宿免許に入校する際の日程の確認

いつまでに免許センターで筆記試験に合格しなければいけないか?

を決めた上で、そこから逆算して教習所の入校日を決めます。

 

免許取得したい日(最終的な免許センターでの試験)から

逆算してAT限定の場合は34週間、

MTの場合で45週間ぐらいを目安に考えるといいですね。

 

実際にはノーミスで全て合格できればここまでいらないかもしれませんが、

教習でみきわめがもらえなかったり、検定で合格できなかったり、

免許センターでの筆記試験が不合格になってしまったりなど何があるかわかりませんので、

最短卒業日数よりも10日前後は余裕を持たせた方がいいです。

 

合宿免許にかかる費用・予算を決めておく(支払い方法も含めて)

いくら合宿はやすいと言われていても、春休みや夏休み中など教習所の繁忙期は

合宿でも通学の金額並みにかかることもあります。

 

「いくらまでなら大丈夫なのか?

「クレジットカードが使えるのか?

「分割払いでも可能なのか?など

 

皆さんの状況によって当然変わってくるところですので、

その辺りも決めておくのは勿論のことですね。

 

支払い方法が心配な方はこちらをご覧ください

→合宿免許は分割払い可能か?クレジット払いについて詳しく検証&解説

 

合宿免許先・教習所の場所を決める際には交通費の負担・支給もチェックする

これも結構大切です。

 

なぜなら、合宿の場合は交通費を出してくれるところもありますが、

申し込みをして教習所からチケットを送付してもらえるところもあれば、

自費で一旦立て替える場合、一部自己負担、全額自己負担などさまざまです。

 

費用をできるだけ抑えたいという方は

こういったところも十分チェックしておいてください。

 

また、合宿の場合、住所地によっては行けないエリアがあったりしまうので

(基本的に県内はダメなど)この辺の見落としにも注意です!

 

合宿免許も宿泊施設・プランが様々ある(相部屋・1人部屋・ホテルや寮など)

個室がいいのか?相部屋がいいのか?友達同士で行く場合はどうなるのか?など

その人によって変わってきますよね。

 

あと、ホテルがいいのか温泉がないと嫌だとか、

近くにコンビニや急な場合に困らないようドラッグストアや買い物できる場所があるのか?

など気にしておく点が多々あります。

 

特に女性の方は教習所内でも男女がしっかり分かれている施設もありますし、

教習所によっては

「女性専用棟に入るためにも特別なカードキーが必要」

などといったセキュリティのしっかりしているところもありますから、

親御さんにとってはそういった安心できるところに行かせたい

と考えるのは当然ですので、選ばれる際の参考にすると良いです。

 

・その他(割引・キャンペーンや食事について)

例えば、友達と一緒に行く場合はグループ割引、

早く申し込みをすると早期申し込み割引など各種割引サービスがあったり、

宿泊施設も教習所内の施設からビジネスホテル、シティホテル、

温泉旅館など種類やグレードはさまざまです。

あと、食事も3食付きから自炊までこちらもいろんなパターンがあります。

 

割引についてはこちら

→合宿免許は割引を攻略せよ!!賢く使えば◯万円以上もお得に!?

 

食事についてはこちら

→合宿免許の食事ってどんな感じ?味はおいしい?気になる事を解説!!

 

合宿免許の教習所やプランが決まったらネット予約で手続きをする

条件が決まれば、あとはお好みのサイトから申し込みをして

料金を支払い(もしくはローン契約を組んだり、クレジットカード決済をする)をすれば、

健康管理をした上で当日を待つのみです。

 

合宿先の教習所がもし複数の申し込みサイトで掲載されている場合には、

しっかりと見比べて、当然ご自身の条件(費用、宿泊タイプ、日程、得点)

などのメリットに合った方で選んでくださいね^^

 

まとめ

 

合宿免許を申し込むといっても、実はいろんなことを考えた上で決めないと

「こんなつもりではなかった」

というようなことが細かいところで出てきてしまいますので、

今回挙げた内容を参考にしていただき、

ぜひ楽しく、かつしっかり運転技術と知識を学んで

万全の体制で免許を取得してくださいね

ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る