Pocket
LINEで送る

2輪免許の花形である大型2輪免許。

これを取得してしまえば、世の中に乗れないバイクはなくなります。

 

そこでなんですが、知ってますか?

大型2輪の免許って18歳になれば”誰でも”取得できることって。

 

大半のイメージでは、

「普通2輪取って、何年かしてから大型」

って言うのが一般的だと思いますし、

 

自動車の免許は普通→大型ってなってますよね?

 

 

でも2輪免許はそうじゃないんですよ!

 

 

普通2輪免許を取得していなくても

18歳であれば直接大型2輪は取得が可能なんです。

 

「あの時すでに知ってれば、普通2輪じゃなくて大型2輪取得してたな~」

なんて私も思うんですけど、教習所の教官も教えてくれませんでしたし^^;

 

無知は罪ですね。笑

 

 

教習所の教官には

「中免取ったら、絶対大型乗りたくなるから、そしたらまたおいで」

って言われたのを未だに覚えています。

 

ということで、今回は18歳超えてバイク免許を考えている人に、

大型2輪免許についてのメリットやデメリットを紹介していきましょう。

スポンサードリンク


大型二輪免許のデメリット

今回は先にデメリット面を挙げていきますね。

 

まず、普通2輪と大型2輪の違いについて。

 

 

最初にも話したように、教習所の教官は

 

「大型とれるから大型にしたら?」

 

なんて事は言わないところが多いんじゃないかな?と思います。

 

なぜなら、

・普通自動2

・大型自動2

 

この2つでは扱い方が全然違うからです。

(まぁ教習所の利益が2回分ってのもあると思うんですが笑)

 

 

普通2輪免許をもってる人が大型に乗ると、

まず最初は結構戸惑います。

 

400ccまでの感覚で、750ccなんて乗ろうものなら、

まず、重い。

重心が取れなくてまたげない。

パワーが違いすぎて、怖い。

 

まったくの別物なんですよね。

 

 

なので普通自動2輪免許を持っていない人がいきなり、

この別物バイクに乗るのはさすがに危険だな。

というのが私の感想です。

 

だから、こういった理由も踏まえて、

教習所は段階を経て免許を取得して貰いたいと言う考えなんでしょう。

 

 

それに加えて、

大型と言うだけあってバイク自体デカい。

やっぱり重い。

 

なので、小柄な人、大型を支えられる体力のない人は、

いきなり大型を受けに行くと卒業すら危ういんですよね。

 

安全が確保されず、合格できなくて、日数が伸び料金が膨れ上がる。

 

さらに、当然安全優先だから、

大きいバイクをいきなり操る際の教官も厳し目。

 

 

だから、その厳しい技能教習に耐えられる精神、

上記したバイクを支え運転する体力が必要になってきます。

 

 

また、ちょっと別情報としては、例えば大型でも「AT限定」の場合。

 

この場合だと大型なのに「650ccまでしか乗れない」なんて制限あります。

 

結構な時間とお金を掛けて取得したのに制限付き。

AT限定だからATしか選べません。

 

ATのバイクしか乗らない。といった考えの人であれば、

大型まで取る必要はないかな?というのが私の考えです。

 

あとは、何度も言うんですが、バイク自体サイズがデカいです!

 

という事は、それを保管する場所も当然必要になってきます。

 

原付みたいに駐輪所へポンってわけにいかないので、住んでる場所によっては、

車と同じような駐車場が必要になる場合も考えておかないとかもしれないですね。

 

 

大型二輪免許のメリット

 

ここまではデメリット面、不便な点を話してきましたが、

それ以上にメリット面が大きいのが大型2輪です。

 

 

大型2輪免許取得できれば、あとはパラダイス!

っと言っても過言じゃないですよ^^

 

 

なんて言ったって乗れないバイクはないから選び放題です。

細かい種類を言えばハーレーだって、

VMAXだって、スーパーXだって乗れちゃいます。

 

そして、パワーとスピードが別物でとにかく運転は楽しいです。

 

 

さらに、MTはパワーがあるので、

シフトチェンジが少ないから運転は楽なんですよね。

 

実際乗ってみるとわかることで、400cc750ccで並走すると、

シフトチェンジの回数が全然違ってきます。

 

400ccはいつもガチャガチャシフトチェンジしなくちゃいけないのに、

750ccのシフトチェンジってそれだけ?

って思う程です。

 

 

そう!

 

大型2輪のメリットは加速性能にあるんですよ。

 

ファーストギアで伸びる伸びる!

 

400ccが非力に思えます。笑

 

 

 

そしてなんといってもエンジン音!

大型バイクの場合はエンジン音はまさに鼓動。

 

生き物です!

モンスターです!

超興奮します!笑

 

 

さらに安定感抜群!

大きいから重心され捉えてまたげば、これほどの安定感はないです。

小回りが利かない分の面倒さはあっても、操作性の面倒はありません。

 

 

上記したようにデメリット、精神力、体力に自信があれば

私は、絶対に大型2輪免許は取得した方がいいと思います^^

 

デメリットが霞んで見えなくなるくらいに

メリット面が大型2輪にはありますよ!

 

 

大型二輪免許取得までの時間

 

ここでは大型2輪免許取得に実際どの程度かかるのか?を見ていきます。

 

これは、すでに取得している免許や、

MTATどちらにするかによって時間と料金が全然変わってきます。

 

※ここではATは考えない事として、MT車を例に進めていきます。

正直わざわざ大型でもAT車限定にするのはデメリットしかないと思うので^^;

 

確かに時間と料金は少ないけど、

「でもね~大型免許取るんだったら…」って感じなんですよ。

 

 

ということで進めていきましょう。

 

まず、最低条件として

・18歳を超えている事。

・大型バイクを扱う体力、体格がある事。

 

そして所持している免許ごとに条件は分かれてきます。

・普通自動2輪免許保持

・普通自動車免許保持

・免許なし

 

一つずつ教習所での時間数や目安の料金を話していきますね。

 

普通自動2輪免許保持

・学科は免除され、技能のみの12時間。

・費用は810万円程度。

・期間は最短6日~で取得可能

 

すでに2輪保持で知識やある程度の2輪の技能要領が

わかっているからこそ、この時間設定、日数と料金になっています。

 

普通免許保持

・学科は第2段階のみ1時間。技能は31時間。

・費用は1416万程度

・期間は最短16日~で取得可能

 

道路法などの知識はすでに得ているとして、

2輪の性能をゼロから始めるのでこの設定になっています。

 

学科が1時間しかないのは、日程の調整が面倒な教習ですから

ありがたいところですね。

 

ただ、上記した通り、2輪の経験がない状態から大きなバイクを扱うので、

すべて順調とはいかない。と考えておいた方がいいかな?と思います。

 

二輪の初めてが大型。という場合は

多少の教習延長も視野に入れて臨んでいきましょう!

 

免許なし

・学科26時間、技能36時間。

・費用は2025万円程度

・期間は最短で18日~取得が可能。

 

まったく免許を持っていない人はかなり時間がかかりますし、

土日しか時間の取れない人は、

さらにすごく時間がかることはあらかじめ頭に入れておきましょう。

 

この場合は、そもそもまったく運転に対しての知識がないので、

せめて学科を落とさないようにすれば多少は変わってきます。

 

なので、技能教習を含めて延長は必須と考えて臨んだ方がいいでしょう。

 

大型免許のポイントはこのかたの動画が参考になると思います。

イメージも大事だよね!

 

その他の二輪免許流れについてはこの記事を参考にどうぞ♪

→二輪免許教習時の服装やヘルメットは?流れや備品の準備をおさらい!

まとめ

 

・大型というだけあって、デカいし重い。

・それに見合う体力、精神力、技術が必要。

・始めは安全の確保が難しい。

・教習所では卒業に時間のかかる可能性も大いにある。

AT限定は制限がありすぎて、ん~取得出来ればメリットばかりなのは事実。

 

・バイクは選びたい放題。

・パワーとスピード兼ね備えているため、運転操作は楽だし、慣れれば安定感は抜群。

・エンジン音の好きな人にはたまらない鼓動音。

 

ここまで挙げてきた内容を全部をひっくるめても、

やっぱり大型2輪免許に挑戦するメリットは大いにありますね。

 

大きなバイクにバシッと決めたファッションで、

優雅に自然の中を快走する。

 

ライダーを目指す人にとって大型2輪は、

最高なステータスを手に入れられますよ^^。

 

大型以外の内容についてはこちら

→小型二輪免許125ccって実際どう?乗ってわかる125ccの快適さ

知らないと危険!二輪免許の中型取得についての心得と注意点

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る