Pocket
LINEで送る

 

今このタイトルが気になってこのページを読まれたあなたも

「合宿で免許と言えば学生」という

イメージがあるのではないでしょうか?

 

しかし、

合宿だからこその特徴やメリットを上手に使うことで、

実は社会人の方こそ合宿で免許を取るべきと言えるんです。

 

実際私も合宿免許には社会人になった後に行きました。

 

ですので、ここではそうした社会人の人こそ

合宿を利用するべき理由などに迫っていきますので、

ぜひぜひ参考にしてください^^

スポンサードリンク


社会人で自動車免許がないのには理由はありますが

学校も卒業して社会人になっても免許がない

というにはそれぞれ理由があるでしょう。

 

例えば、

都心に住み続けて公共交通機関で

全ての移動手段はまかなえることができて、

そもそも車の必要性を感じることがなかった。とか。

 

 

学校、もしくは仕事が忙しすぎてそれどころではなかった

仕事に追われていて、気がついたら免許が失効していた。など

 

 

特に都心の交通が発達している地域に

住んでいる人は、運転免許を持っていない。

という人もいるようですね。

 

 

ただ、全国規模で見ても、運転免許を持っていない。

という人の割合はかなり少ないです。

 

 

データを見てみると、

平成27年度では、全体で74.8%

男性に至っては85.6パーセントもの人が

免許を取得しています。

 

 

何も運転免許を持っていないという人は、

ごく少数なんですね。

 

 

また、自動車の免許は学生の時代に取得してしまうのが、

一般的なものと考えられています。

 

 

ただ、社会人になって

初めて免許の重要性に気づくこともあります。

 

 

ちなみに私もその中の1人でした。

 

免許を取って気づいたのですが、

やはり免許を取得しているのとしていないのとでは、

得られる経験が全く違ってきますね。

 

 

免許を持っていないと、

旅行に行く際も、決められたツアーのような

場所しか行くことはありませんでした。

 

逆に自分で運転するようになってからは、

外出するのがどんどん楽しくなっていきましたし、

気持ちの面でも外交的にもなることができました。

 

 

他の人の例で、免許を取得する必要性を考えてみると

会社に入社して、家から電車などで通ってはいたけれど、

会社から人事異動で地方勤務になることで

社用車を運転しなければいけなくなった。

 

 

他には、

結婚して子供ができて、塾や習い事に行くことになって、

どうしても自分が送迎をしなければいけなくなった。

 

このようなことが起こる時には、必然的に嫌でも車の免許を

取らなければいけなくなってきます。

 

 

 

家庭を持って、子供がいる状況で、

どんな時も電車で移動。となると、

移動自体でもうクタクタですよね。

 

 

電車の中で子供が騒ぎ出したりしたら、

親の立場では、周りの目が気になって仕方ない

という人も多いでしょう。

 

 

 

だからこそ社会人になってからでも、

免許は持っておいた方がいいと思うんです。

 

 

 

そして、私の場合。

合宿免許で免許取得できたことは

本当に効率がよかったと思っています。

 

 

 

教習以外にも色々な経験もできて、

だいぶ自分の性格も変わったんじゃないかな?

 

と思うほど良い時間を過ごすことができました。

 

 

 

ですので、社会人の人にとっても、

もし、仮に有休などのある程度まとまった休みが取れるとか、

そういった条件がそろうのであれば、

ここはぜひとも合宿を使って

免許を取りに行っていただきたいと思っています。

 

では、次では、

「社会人でも、合宿で免許を取得すると

こんな良いことがあるんだ」

ということをご紹介していきますね。

 

 

「免許取得=週末や仕事終わりに自動車学校に通う」

という固定概念を今から壊していきましょう。

 

 

合宿免許なら最短・最速で自動車学校を卒業ができる

 

 

AT(オートマチック車)限定の場合、最短14で卒業でき、

その次の日には免許センターで

学科試験を受けることができるので、

15日あれば手元に免許証がある状態になります。

 

 

確かに、仕事など今の皆さんのメインとなる職業は

一定期間できなくなります。

 

 

でも逆に考えれば、転職の期間や長期休暇に有給などを加えて

一定の期間を取ってしまえば、自動車学校の事柄だけに

ガッツリ集中して取り組むことができます。

 

 

 

私も、会社の人たちになんとか都合をつけて

参加させてもらったことで、その分

「絶対に最短で取得する」

というモチベーションにもつながりました。

 

責任感みたいなものですね。

 

 

なので、私のように社会人になってから

免許取得を考えている人。

 

お仕事している方は会社のことで

気になることも確かにあるでしょう。

 

ですが、ここは他の同僚の方にお任せして、

免許に集中してしまいましょう!

 

仕事終わりの疲れた状態で毎回通って、

気がついたら数ヶ月

 

 

そうなると、

免許を取らなければいけない理由以外の人であれば、

免許を取ることすら面倒になり諦めて

先延ばしになってしまいかねません。

 

 

というか、

実際に私がそういう人間でした。

 

 

 

合宿免許に参加する前に、

1度通学で教習所に行ったことがあります。

 

それも社会人になってからでした。

 

 

でも、なぜその時取得できなかったのか?

→これがまさに

仕事終わりの疲れた状態で毎回通って、

気がついたら数ヶ月

という状態だったのが私です。

 

 

仕事が終わる時間がハッキリしてなかったり、

残業が多い人だとなおさらですよね。

私もでした。

 

 

 

 

それが、合宿免許であれば、

1度まとまった休みを取ってしまえば、

あとのスケジューリング、計画は

全て教習所がやってくれます。

 

 

ですので、合宿免許は非常に効率的に進められます。

 

 

そうすることで、出口は確実に近づきますよ。

 

 

ちなみに、

何か事情があって、一旦帰宅しなければならない。

といったも中にはいると思います。

 

 

その際はタイミングが合えば

一時帰宅できるプランなども考えるといいでしょう。

 

こちらの記事を参考にどうぞ

→合宿免許中「一時帰宅したい」それって可能なの?私が説明しましょう!

 

合宿免許なら安い値段で費用面も安心!

 

 

一般的に自動車教習所は

通学のイメージが強いと思います。

 

この通学で教習所に行く場合、

その場合は約30万円お金がかかってきます。

 

 

 

これがネックになって、なかなか教習所に行けない

という人もいるんですよね。

 

 

 

確かに、決して安い金額ではない。

というか結構な料金です。

 

 

ですが、一方の合宿免許の場合は、

約20万円ほどで済んでしまうんですよね。

(場合によっては10万円代。なんてことも^^)

 

なぜ安く済んでしまうかというと、

2週間自動車学校側としては、合宿に来る人たちを

ある意味束縛することができますから

自動車学校側のペースで教習が進められます。

 

 

通学の場合は、逆にペースは自動車学校側には握れません。

 

 

いつ寝坊されてキャンセルされてしまうか。とか、

卒業できないかもしれない。とか

いろいろリスクが自動車学校側にはどうしてもありますので、

その分料金も高く設定しています。

 

ですから、合宿の方が料金が安く設定されているのです。

 

 

合宿免許も確かにある程度の

まとまった料金が必要になってきます。

 

 

ですが、同じ免許を取得するなのに、

準備しなければならない費用に

10万円もの差があるのであれば、

通学もなかなか大変なものですよね。

 

 

 

長期的視点で考えれば、時間も圧倒的に早く、

料金も大幅に安く済ませられる。

 

こういう理由があるからこそ、

私が参加してよかったと思うのです。

(同年代の人たちとも知り合うことができましたし)

 

 

 

合宿免許に行けば学科の勉強ができる環境がバッチリ!

 

私もそうでしたが、仕事ができない分、

勉強はとにかく捗るはかどる!

 

特に社会人になってからはなかなか勉強する期間もないですし、

どうしても面倒臭くなりがちです。

(まぁ私は学生時代もそうでしたが笑)

 

私も、社会人の時に合宿に行ったくちですが、

どうしても特に学科の勉強はいやだなぁと思っていましたので、

なかなか手につかなかったのです。

 

でも効果測定という検定前の学科テストがあるんですが、

それに合格しないと検定自体も受験することはできません。

 

最初は合格できなくて、どうしようかと焦るようになるんですが、

焦ってもしょうがないです。

 

もう、勉強しなくても誰かが助けてくれるわけではありませんので、

やるしかないと追い込まれていきます。

 

日にちを重ねるごとに否応なしに効果測定や検定が迫って来ますから、

そうなると必死に勉強するようになってきたんですね。

(できればそうなる前にやった方が良いのはもちろんですし、

そのために合宿で教習所に通われるわけですから、

1日目からしっかり計画立てて進めてくださいね^^)

 

合宿免許ならスケジュールも決まっていて、効率的・短期間で教習が受けられる

 

 

合宿の場合、毎日必ず技能教習が規定の時間数は必ず受けられます。

そうです、通学の教習生よりも予約を優先的に取ることができるんです。

当然、学科も毎日ありますが、

とにかく丸一日、免許取得を最優先に考えながら教習が受けられます。

 

 

合宿免許卒業後の免許センターの学科試験の合格率が高い

 

 

みっちり教習が詰まっているのと、集中してできるというのがあるので、

免許のことで頭がいっぱいの状態で自動車学校を卒業できますので、

そのいい流れで免許センターに行くことができれば、

合格もしやすくなることでしょう。

 

社会人の場合は教習所卒業後の予定も最短で。と考えていると思いますから、

免許センターでの試験までもそう日にちが経つことなく、

しっかり詰め込んだ知識を忘れてしまう可能性も

最大限抑えて試験に望めます^^

 

まとめ

 

社会人だからこそ、会社が許してもらえる環境さえあれば、

ぜひ合宿で免許を取得することをオススメします。

 

知らない土地に行けますので、

ちょっとしたプチ旅行にすることもできますしね^^

 

教習で溜まった疲れやストレス、さらには日頃の仕事のストレスも

行き帰りや教習の休みの日に、レジャーや観光地で思いっきり羽を伸ばして発散♪

 

普段とは違う環境にいるだけでも気持ちの切り替えになるでしょう!

 

また、合宿の場合お金に余裕があれば、

ホテルで宿泊してバス送迎でということもできますので、

おいしい食事や温泉があるところもあり、

様々なサービスを受けることもできます。

 

いろいろなことが一度にできてしまう合宿での免許取得

社会人で少ない時間だからこそ、その時間を有効に活用してください^^

 

社会人の人が合宿免許をお得に効率よく卒業する方法はこちらをご覧ください↓

合宿免許先の選び方を経験者が伝授‼︎絶対抑えおきたいのはこれだ‼︎

合宿免許の安い時期っていつ!?知って得する合宿免許の選び方を伝授‼︎

合宿免許は35歳以上は…いや、メリットもあるんです‼︎というのも…

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る