Pocket
LINEで送る

色んな理由で取得する運転免許。

もちろん運転する為、という理由のほかには仕事の為に、

身分証明書として使う場面も多いですよね。

 

私の場合は、

自分の生活環境を変えたくて自動車の免許を取得して、

その後にバイクが運転したくて普通2輪免許、

また、仕事の為に普通大型を取得しました。

 

私のイメージとしては、二輪免許よりも普通免許、

大型免許はメジャーな感じがするのですが、

その二つからしたら2輪免許は

やはりマイナーなイメージあるんじゃないかな?と思います。

 

最近はただでさえ、車関連のものが売れないとされている時代ですし。

 

でも、2輪であれば、

車よりも都心や住宅街での運転はかなり快適なんですよね^^

 

実際にバイクを運転している私としては、

もっともっとバイクに乗る人が増えてほしいな~。

なんて思ってます。

 

そこで、今回は2輪免許の取得率っていったいのどのくらいなのか?

調べてみました!

スポンサードリンク


二輪免許の取得率

まず2輪免許の取得率について、結論からお伝えしましょう。

 

平成28年警視庁データによると

2輪免許(原付含む)保有者は3612万人いるそうです。

 

お!中々多いじゃないか!!

 

こういった数値で見ると結構な取得率だと思うし、

そんなマイナーな感じがしないですね^^;

 

でもやっぱり車と比べたら

日本ってそんなにバイク走ってるかな~。

って感じですよね。

 

では、

そもそも何かしらの運転免許を持っている人はどの位いるんだ?

ということで調べてみました。

 

全体の運転免許の取得率

調べて見たところ、全日本国民の内で

なにかしらの運転免許を持っている人数が合計で8200万人(平成28年警視庁データ)

 

平成28年の日本人口が12500万人(統計局データ)

その内、16歳以下は1500万人。

 

要は、単純計算ですが、

何かしらの免許取得可能人口が11000万人いるという計算になります。

 

ということは、16歳以上の全体で

74%の人が何かしらの免許を持っているという計算になるんですよね。

 

結構免許保有率は高いです。

 

ただ、これはあくまで「保有率が74%」であって、

その人全員が免許を実際に利用しているとは限りません。

 

何かしら「車両を保有している」といったわけではないということですね。

 

なので、実際の車やバイクの数としての74%ということにはならないのであしからず。

免許を持っているという数値です。

 

ん~…

まぁ車用の車とか、1人でも2台3台と所有している人もいるので、

この数値も今度調べてみようかな。。。

 

ん?

 

あれ?

 

ちょっと話を戻すと、確か2輪免許保持者は3612万人だから

 

 

少ない!!

 

8200万の内2輪免許をもっている人は3612万人。

 

はっ、半分以下。。。

マイナーなイメージはイメージだけじゃなかった。

本当でした。

 

人口からみたら32%。

それに上記したように、

この32%の全員が2輪を乗っているということではありません。

 

さらに言えば、

自動車免許の制度自体が時代背景によって変わってきているので、

例えば、

 

1965年までに免許を取得した人(当時の年齢制限は15歳)は

普通免許を取ると2輪免許、大型2輪、原付がおまけでついてきます。

 

この当時、

1965年~1975年に2輪免許を取った人は区分がまだありませんでしたので、

事実上全2輪免許が取得できる。ということです。

 

このことを踏まえて考えて見ても2輪免許を「取得している」人は3600万人いても、

「乗ってる」人は少ないってことがわかりますね。

 

二輪免許の取得率が低い理由

結果から言いいますと、

4輪の普通免許に比べて不便だから。

 

ってイメージの人が多いんじゃないかと思いますね。

 

危険が多い。

転ぶと痛し、重いし、ケガする確率が高い。

 

あとは、天候にすごく左右されるってことですかね。

暑い日、寒い日はそのまま暑いし寒い。

 

雨が降ればずぶ濡れになったり。

 

高速料金は軽自動車と一緒だし、最近はバイクもすぐ駐禁取られる。

装備しなくてはいけない物も多い。

 

バイク一台新品での購入を考えると軽自動車とそんなに変わらない。

 

ん~こういったことが原因と言えるのでしょうね。

 

ただ、

ちょっと話は逸れますが、

2輪免許の合格率ってほぼ100%に近いのご存知ですか?

 

原付なんて業界用語的には”買い免”

(免許を買う感覚で取得できる)と呼ばれる位ですし、

2輪免許だって相当虚弱じゃない限りは取得できると思います。

 

それに、経験者だからわかることとして、

普通2輪免許が取れれば大型2輪もほぼ取れます。

 

また、これも実際にバイクで走ったからこそ言いたいこととしては、

 

バイクで走ると、とにかく気分がいい!

 

最近は山とか海とか観光とかでツーリングする人も増えていますし、

 

中高年の人で夫婦でツーリング。とか

奥さんを後ろに乗せて自然の中を快走する。

 

なんて映像を見たことある人も多いと思うんですよね。

最近は特に目にする光景多いと思います。

 

 

これが、ホント気持ちいいんですよ~^^

 

最近は運転に慣れてるからしないのですが、

最初の頃などは、海沿いをバイクで走るだけでも

開放感が車の比にならないくらいで

発狂したくなってたくらいです。

 

(まぁ、テンション上がって実際に発狂したこともありますが笑)

 

こういった「感覚でしかわからないこと」を実際知ったからこそ、

やっぱり2輪免許を取得するのはおすすめしたいんですよね。

 

私はMT車でこだわりたいタイプなのですが、

MT車じゃなくて、AT車でも十分楽しめますし。

 

夫婦、カップルで2人乗りしながら優雅にドライブ。

 

なんて最高!(もちろんルールを守って安全運転。その方が紳士的)

 

最新の二輪免許取得率、交付数

 

いい数値を見つけました!

平成28年の免許交付数をみてみましょう。

 

警視庁のデータから見ると2輪免許交付数はなんと約21万人。

 

それに対して4輪普通免許は約13万人!

 

やったぞ~!笑

平成28年の免許交付では2輪免許の方が多いです!

 

最近はバイク乗りたい人どんどん増えてるじゃん!

 

交通事情もありますし、

狭い道とかのちょっとした移動とかには二輪の方が楽ですし。

 

あとは、都心の人だと駐車場が四輪と比べると断然安くなる。

というのも、最近の人気の理由の一つですよね^^

 

まとめ

2輪免許保有数は3612万人とこれだけ見ると結構多い。

 

・しかし全免許保有者数と人口の兼ね合いから見ると32%にしかならない。

 

2輪免許取得者が少ないのは、4輪に比べると不便で高い買い物になる。

 

・乗るとわかるが2輪を運転する気持ちよさは4輪の比にならない

 

・免許交付数でいうと2輪免許は結構人気

 

 

全体から見ると2輪免許はマイナーなイメージがあるのかな?

と思ったのですが、調べて見たら、

最近は興味がないわけではないみたいですね。

 

というか人気になってる。って言ってもいいくらいだと思います!

交付数では普通免許を上回ってますし。

 

バイク運転者の私からすると、

もっともっと2輪業界盛り上げるためにも、

2輪の不遇を解消してほしい!

 

そのために自分たちができることとしては、

やっぱり事故やケガをなくしていくためにも、

2輪免許保有者としてのマナーをちゃんと守らないとですね^^

 

あ~久々に計算した。。。

学校の授業並みに計算しました。笑

 

もっといろんなデータ集めて計算すれば面白いことがわかりそうですね。

 

でも頭がパンクしそうです。笑

 

その他の記事はこちらから

二輪免許を取得しよう編

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る