Pocket
LINEで送る

 

「合宿免許のイメージってどう?」

私の周りの人にこんな感じでざっくりとした質問をしてみると、

いい印象の人と悪い印象の人で結構極端に分かれるところでした。

 

特に悪い印象の人の話を聞いていると、

実際には行ったことのない人が他からの噂話を聞いた中で

判断しているといったケースが多かったんですよね。

 

確かにネット上だと様々な情報が出回ってるので、

一体何が本当のことなのかがわかりにくいですし、

 

人の心理的にも、いいイメージよりかは

悪いイメージのことの方が印象に残りやすいと言われています。

 

なので、ここでは合宿免許で運転免許を取得した私が

「合宿免許ってどうなの?」という質問に関して、

実際に経験したことを踏まえて色々と話していこうと思います

スポンサードリンク


合宿免許のメリット

まずは合宿免許のメリット・デメリットについてお伝えしていきましょう!

 

合宿免許のメリット①料金・費用面で通いよりもお得に済ませられる

これはよく聞かれることではないでしょうか?

確かに費用面は一番気になる部分ですよね。

 

最安はAT限定の場合ですが、15万円程度で教習代、

宿泊費、食事代、交通費まで含まれています。

 

ホテルや食事などの条件を考えたら上はキリがないですが、

繁忙期の場合でも、おおよそで30万円程度です。

 

学生の長期休暇中の時期は

どうしても繁忙期で料金も上がりますが、

4月以降7月前半、9月後半以降12月は比較的空いている時期なので、

安く済ませることができますし、最近はいろんな割引サービスもありますので、

併用したりしてどんどんお得にしてくださいね^^

 

割引についてはこちら

合宿免許は割引を攻略せよ!賢く使えば◯万円以上もお得に!?

 

合宿免許のメリット②通いの場合数ヶ月もかかる教習期間が短期間で卒業可能

AT限定の場合ですが、最短14日間で教習所を卒業できます。

(場合によっては13日で取得可能な教習所も!)

 

これが通学の場合で考えると、

混み具合でなかなか技能教習の予約が取りにくいので、

その分期間がかかってしまい数ヶ月かけて卒業。

 

なんてこともありますが、合宿の場合は、優先的に予約が取れるので、

このように最短14日程度での卒業が可能になります。

 

合宿免許のメリット③条件を満たせば延長・延泊などの保証内容がしっかりしている

これは合宿ならではで大きなメリットと言えますね。

 

通常は、規定の教習時間で技能教習が終わらなかった場合や、

検定に不合格してしまい、追加教習が必要になった場合など、

教習料金を追加で払わないといけません。

 

しかし、

条件(女性限定や年齢限定など)は教習所によってはりますが、

こういった場合の追加分を払わなくてもいいというのが保証です。

 

保証の幅も教習所によって異なりますが、何時間までと時間で区切りをしたり、

1ヶ月以内というように期間で区切りをつけたりなど様々ですので

申し込み時にしっかりと確認しておきましょう!

 

合宿免許のメリット④リゾートや豪華な宿泊施設で旅行気分も味わえる

 

基本的に合宿免許は県外でなければいけないようになっています。

 

そのため、プチ旅行のようにもできてしまうということですね^^

 

行こうとする地域、教習所を探す際にも

「旅行で行くならこんなところに行きたいな~」などを踏まえて

場所を決めるにあたって考慮される方も大勢いらっしゃいます。

 

また、初めから教習所の休日に観光ツアーを組んで

リフレッシュにもしちゃおう!と考える方もいますし、

農家のご家庭にお邪魔させてもらって郷土料理を振舞っていただいたり、

農業体験を行なっていたり、

海の近い教習所では空き時間にマリンスポーツを楽しめるなど

時期やイベントごとも含めていろんなことが楽しめます

 

マリンスポーツなどを満喫したい人は

→合宿免許は沖縄!リゾート気分で免許取得したい人必見の3つの教習所

 

温泉などでゆったりくつろぎたい方は

→温泉に入れる教習所がある!?合宿ならではの厳選源泉オススメ3選♪

 

合宿免許のメリット⑤地元の人や地方の人など様々な人との出会いのチャンス

 

この出会えるというのは、恋人を探すという意味では基本ありません。

(合宿免許卒業後に発展。とかは当然考えられますが)

 

なので、確かにそういったこともあるかもしれませんが、

合宿中にゴニョゴニョ。ってのはやってる暇なんてありません

 

私の場合は、合宿免許の食事や教習所内で知り合った方もいました。

 

その方々とコミュニケーションをとっていって、

ずいぶん教習のストレスも軽くなったり、

免許取得後の観光などの情報も得られたり、

かなり助けてもらった面も確かにめちゃめちゃ多いです。

 

なので、私が言うこの場合の出会いというのは、県外に住んでいて、

合宿免許で知り合った人という意味です。

 

普段ではなかなか出会うことのない人と教習所での生活を通じて、

知り合うきっかけになることもある。と言うことですね^^

 

色々な土地・地域の人との情報共有は新たな発見や

日々の教習の疲れ、ストレスをきっと軽くしてくれることでしょう

 

合宿免許のメリット⑥交通費込み・全額支給または一部支給で費用も安心

 

交通費については全てのプランではありませんが、自宅から教習所までの交通費を

一部または全額出していただける制度があります。

 

片道だけのところもあれば往復出るところもありますので、

ここも必ずチェックしておいてくださいね!

 

ただし、あまり遠すぎると出なかったり、一部しか出ないということもあったり、

初めから来て欲しいエリアを教習所側が指定してくる場合もあります。

 

支給方法については、

 

・チケット支給方式

(通常は支給する場合でも、直前申し込みの場合は

建て替えをお願いされる。といったこともあります)

 

・一旦先に払って、あとで建て替えてもらう。

 

といった2パターンがよくあるケースです。

支給上限などもあるので、要チェックです!

 

合宿免許のデメリット

 

ではここからはデメリットについて紹介していきましょう。

実際行った私からすると、メリットばかりだと感じたのですが、

やはりそのメリットに対してのデメリットも

ちゃんとお話した方がいいと思いますから、

ここでまとめてお話していきますね^^

 

合宿免許のデメリット①2週間(最低13日)以上の日数が必要

どうしても、まとまった日数が必要というのは合宿のいわば宿命です。

 

ですから、学生の方は夏休みや春休みなど、働いていらっしゃる方は

有給休暇が20日程度(もしも規定よりプラスになってしまうことも考えて)

取れる人でないと難しいです。

 

通いの場合は数ヶ月かかるケースを、一気に終わらせるのが合宿ですから、

ここは当然のことといえば当然ですね^^;

 

ただ、ちょっと別の話にはなりますが、

仮免許から。と行った場合に関しては、当然この期間が短くなります。

 

これ意外と知らない人もいると思うので、

気になる方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

→合宿免許中に転校しなければならなくなった時の対処法を調べてみた。

 

合宿免許のデメリット②申し込み時期(繁忙期などの申し込みのタイミング)

前述したように、学生の長期休暇中は非常に教習所が混み合います。

 

そのため、前もって日程を決めておかないと、ギリギリでは予約が埋まってしまい、

ご自身の組んだ予定通りに行くことができないということもあります。

 

合宿で免許取得を考えたら、できる限り早めに

34ヶ月前までには申し込みをしておかなければいけません。

申し込み期限に関する記事はこちら

合宿免許の申し込み期限っていつ!?春、夏、冬休みに行きたい人は

 

合宿免許のデメリット③短期間集中だから仕事やバイト・学校の都合をつける必要がある

通学ですと、メインのこと(仕事・学校等)をしながら

自分のペースで進めて行くのですが、合宿の場合は

メインのことをある意味一旦横に置いて教習のみに集中するわけです。

 

特に合宿序盤の期間は特に忙しいというのは確かなのですが、

教習のことだけを考えればいいと思えば、忙しいというよりも、

全てを集中できるということですので、

私はむしろいいのではないかと考えましたね^^

 

合宿免許のデメリット④住所・住民票との関係

一部例外もありますが、

基本的には住民票居住地の県外に出ないと合宿はできません。

 

知らない土地に行くことになりますので、多少なりとも心配もあるでしょうし、

仮免許を取得すれば、路上を車で走るようになるわけですから、

知らない道を走ることが基本となります。

 

ただ、私の経験上からも言えることで、この点は、

指導員の方が親切に教えてくれますので大丈夫です^^

 

ちなみに、住所と合宿免許の関係の記事はこちら

合宿免許は住所次第では行けない!?その疑問を徹底解説してみた

 

合宿免許に参加する時に心配・不安なこと

ここからは、メリットやデメリットではなく、

これから合宿免許を考える際に出てくる心配事などについて

解説も踏まえてお話ししていきましょう!

 

女性の一人での合宿免許参加について

行かれる本人もですが、その親御さんも合宿に行くと知ったら

確かに心配な方もいるかもしれませんね^^;

 

しかし、今では女性に優しいプランや宿泊施設、セキュリティなど、

かなり女性を意識した対応をしてくれるところもすごく増えてきていますので、

プライバシーに関する対応は確実に上がっています。

 

費用面も踏まえての検討になると思いますが、

もし心配な場合であれば、女性専用などの設備や対応が多い教習所

プランを選ばれればまず安心です!

 

合宿免許の宿泊施設について

複数での相部屋から、シングルルーム、友達とツインルームなど

教習所内の宿泊施設からホテル、旅館まで様々です。

 

なんだかこれだけでも旅行に近い感覚を感じられると思いますが、

これだけに留まらず、最近では温泉併設トレーニングルーム

プールがあるところもあったりします。

 

カラオケやゲーム機器まで揃っているところもありますからね^^

 

あとは、プランによっては民泊で空きアパートや

マンションを利用する。なんてケースもあります。

 

まとめ

合宿免許は利用方法によって非常に便利に安価で使うことができるので、

ある程度(2週間以上)まとまった休みが取ることさえできれば

まず間違いなくオススメですね^^

 

ただ、教習所を選ぶ際には、ご自身の希望条件に合わせて

インターネット上のサイトなどをしっかりと確認して

運転に関わる技能や知識だけでなく、合宿期間中の生活や、

いい思い出作りにもなるような合宿免許ライフにしてくださいね

かめの合宿免許体験記

こんにちは。このサイトの管理人のかめと言います。

 

私は合宿免許に参加して免許を取得したことで、

生活が楽しく・快適になって

マジで人生変わっていきました!

 

合宿免許・免許取得を通して、私がどう変わったのか?

こちらで紹介しています。

→かめのプロフィール

===================
合宿免許の経験者目線で選んだおすすめの合宿免許予約サイトはこちら。

スポンサードリンク



ブログランキング参加してます♪
  にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ

Pocket
LINEで送る